手摘みのお茶 English |  简体中文 |  日本語
The Formosa
茶
手摘みの高山茶をお手頃価格で!!
ホーム |  私どもについて |  コンタクトについて |  私どものお茶 |  買い物かご  
台湾産高山茶の茶畑

梨山ウーロン茶

梨山ウーロン茶

凍頂ウーロン茶
阿里山ウーロン茶
杉林渓ウーロン茶
杉林渓金萱ウーロン茶
梨山ウーロン茶
大禹嶺ウーロン茶
玉山ウーロン茶
梨山12年熟成ウーロン茶
大禹嶺14年熟成ウーロン茶
蜜香ウーロン紅茶
蜜香ウーロン紅茶「芽茶」



配達料無料!
ウーロン茶のできるまで
健康にいい
お茶の淹れ方
台湾はどこ?
台湾のお茶栽培農家
台湾のお茶カルチャー
よくあるご質問




安心ネット支払

HTTPS

Oolong Brewing Tips


お茶の淹れ方

一般にウーロン茶はルースリーフ・ティー(茶葉)を使います。 ティーバッグでは、茶葉から出る小さな粒子が詰まってしまうからです。 またウーロン茶の葉はかなり大きいためティーバッグではうまく膨らみません。ルースティーで茶葉から十分に風味を引き出すようにします。

必要な容器

  • 湯沸かし用のポット、あるいはやかん
  • お茶を淹れるティーポット
  • お茶を注ぐティーカップ、あるいは茶碗、湯呑み

淹れ方の手順

やかんでお湯を沸かす。 一度沸かしたお湯は、沸騰した際に水に含まれる酸素が減少してしまうため使わないようにしてください。 再沸騰させたお湯はウーロン茶の味を引き立ててくれません。

お湯が沸くまでに、茶葉を小さじ1-2杯とりポットに入れます。茶葉の量は淹れるお茶の好みにより調整してください。 お湯が沸いたら、適正な温度のときに注ぎます。 一分ほど待ち、色が黄金色になったところでティーカップに注ぎます。

茶葉は一度だけではなく、ニ煎、三煎、四煎と淹れることも可能です。 お茶に風味がなくなるまで楽しんでください。 ウーロン茶は冷茶にしても楽しめます。


ホーム |  私どもについて |  コンタクトについて |  プライバシー 
sales@theformosa.com | 台湾台北市 | ニューヨーク州ニューヨーク市