手摘みのお茶 English |  简体中文 |  日本語
The Formosa
茶
手摘みの高山茶をお手頃価格で!!
ホーム |  私どもについて |  コンタクトについて |  私どものお茶 |  買い物かご  
台湾産高山茶の茶畑

梨山ウーロン茶

梨山ウーロン茶

凍頂ウーロン茶
阿里山ウーロン茶
杉林渓ウーロン茶
杉林渓金萱ウーロン茶
梨山ウーロン茶
大禹嶺ウーロン茶
玉山ウーロン茶
梨山12年熟成ウーロン茶
大禹嶺14年熟成ウーロン茶
蜜香ウーロン紅茶
蜜香ウーロン紅茶「芽茶」



配達料無料!
ウーロン茶のできるまで
健康にいい
お茶の淹れ方
台湾はどこ?
台湾のお茶栽培農家
台湾のお茶カルチャー
よくあるご質問




安心ネット支払

HTTPS

ウーロン茶は一般に下記のような手順でつくられますが、茶葉を摘む季節や場所、またお茶をつくる過程のテクニックにより異なることもあります。
新茶の芽が出ました

1. 新茶の芽が出ました

茶葉は冬、春、秋と一年に3度摘み取りを行います。 中でも気温の低い冬と春に摘む茶葉は最高の質となります。 私どもの販売するお茶は「冬摘み」と「春摘み」のみです。

茶葉は手摘みです

2. 茶葉は手摘みです

良質のウーロン茶は均一性をもたせるためにすべて手摘みで行われます。最もいいとされる茶葉は茎に葉が2枚以上ついています。

茶葉を日に干す

3. 茶葉を日に干す

手で摘み取られた茶葉は水分を除去するために日に干し乾燥させます。 この作業は日照の強さに応じて数時間続けられます。

茶葉を冷ます

4. 茶葉を冷ます

日光の下で乾かした後、茶葉は屋内に入れられ温度を冷まします。

茶葉を揺り動かして葉の角を丸くします

5. 茶葉を揺り動かして葉の角を丸くします

茶葉が乾燥し温度が下がると、茶葉を断続的に揺すって葉葉の角をとり、酸化を促進させます。

エアコンの環境下で茶葉を発酵させる

6. エアコンの環境下で茶葉を発酵させる

茶葉はエアコンの入った部屋の床に薄く敷かれ発酵となります。通常これは夜の作業です。

茶葉を包む

7. 茶葉を包む

発酵が終わると、茶葉をボールのように丸め堅く縛ります。

茶葉を丸める

8. 茶葉を丸める

茶葉を丸めることで形を整え、またその過程で風味を引き出します。

茶葉をほぐす

9. 茶葉をほぐす

丸まった茶葉をほぐします。

茶葉を加熱

10. 茶葉を加熱

乾燥した茶葉を火にかけ、さらに発酵させます。

茶葉の完成

11. 茶葉の完成

最後に茶葉はばらばらの小さなボール状になり、できあがりました。


ホーム |  私どもについて |  コンタクトについて |  プライバシー 
sales@theformosa.com | 台湾台北市 | ニューヨーク州ニューヨーク市