手摘みのお茶 English |  简体中文 |  日本語
The Formosa
茶
手摘みの高山茶をお手頃価格で!!
ホーム |  私どもについて |  コンタクトについて |  私どものお茶 |  買い物かご  
台湾産高山茶の茶畑

梨山ウーロン茶

梨山ウーロン茶

凍頂ウーロン茶
阿里山ウーロン茶
杉林渓ウーロン茶
杉林渓金萱ウーロン茶
梨山ウーロン茶
大禹嶺ウーロン茶
玉山ウーロン茶
梨山12年熟成ウーロン茶
大禹嶺14年熟成ウーロン茶
蜜香ウーロン紅茶
蜜香ウーロン紅茶「芽茶」



配達料無料!
ウーロン茶のできるまで
健康にいい
お茶の淹れ方
台湾はどこ?
台湾のお茶栽培農家
台湾のお茶カルチャー
よくあるご質問




安心ネット支払

HTTPS

台湾のお茶カルチャー

台湾のお茶カルチャー

台湾ではお茶は単なる飲み物ではなく、ひとつのカルチャーでもあります。 お茶は国土のあらゆるところでつくられ、売られています。 お茶はレストランでも、ビジネスの席でも、また結婚披露宴や葬儀の席でも供されます。 お茶を差し上げることはお客様にゆっくりくつろいでいただくことです。

現在お茶の生産は世界全体で250万トンですが、その内訳は完全発酵の紅茶(黒茶)が90%、無発酵の緑茶が8%、残り2%が半発酵のウーロン茶という構成です。ウーロン茶は発酵の過程で空気に触れさせるため、茶葉の色は黒っぽくなります。 ウーロン茶の総生産量は約5万トンに達します。 主な生産地は、台湾、中国の福建省と広東省です。 近年ベトナムやタイでもウーロン茶の生産を始めたと報告されています。 台湾の年間生産量は約2万トンです。

台湾産ウーロン茶の品質の高さにはいくつかの要素が考えられます。 まず最も重要な点は、台湾はユニークな亜熱帯性気候にあることです。 次に、台湾の国土は山岳地帯が多く、お茶の樹の育成に適していることです。 3,900メートルを超えるところもある山岳地帯では気温は低く、空気中の湿度は高くなります。 このためお茶の樹はゆっくりと育ち、茶葉は腰が強く、厚めにもかかわらず柔らかな茶葉となります。 このような独特の気候と肥沃な大地の恵みが、世界一品質の高いお茶を生み出してくれるのです。

台湾茶の輸出は1860年に始まりました。 現在では台湾の輸出総額の約20%に達します。 台湾政府も世界に向けて台湾のお茶カルチャーの紹介に一役かっています。


ホーム |  私どもについて |  コンタクトについて |  プライバシー 
sales@theformosa.com | 台湾台北市 | ニューヨーク州ニューヨーク市